FIREWOOD OF THE CAMPERS

キャンプ焚き火料理用薪

自然を守りながら、焚き火料理を楽しむための薪です。
当社の針葉樹薪・広葉樹薪は、里山の整備の際に出る間伐材や伐期を迎えた木材から作られる
カーボンニュートラル※な薪です。必要以上に伐採しないため、環境保護に繋がります。
そして、世界遺産「白神山地」のおひざ元である当該地域で行っている里山の再生は、
貴重な白神山地の自然を守ることに貢献しています。
また、地域内の経済循環、雇用創出による地域活性化にも繋がっています。

※カーボンニュートラル・・・ここでは植物が成長過程で吸収した二酸化炭素の量が、燃焼によって排出される二酸化炭素の量と同じになること。伐採した場所に新しく苗を植えればまた二酸化炭素が吸収され、このサイクルが続く限り二酸化炭素の排出量はプラスマイナスゼロの状態で推移するということ。

商品特長

・キャンプの形態(ソロ・ファミリーキャンプ)に合わせた商品ラインアップです。
1回のキャンプで使い切れるちょうど良い量をセットしています。

・自然乾燥させた含水率15~20%前後の扱いやすい薪です。
しっかり乾燥させているので、すすやタールが抑えられ、爆ぜづらく、扱いやすい薪です。

針葉樹薪

西目屋村の心意気がつまった「目屋の燈火」

火付きが良く、よく燃えるため、最初の火入れが肝心な料理に向いています。
また、短時間で熾火(おきび)状態になるので、素早く調理にとりかかれます。
ソロ用は15~20cmに、ファミリー用は約30cmに切り揃えた使いやすい薪です。(いずれも約3kg、約2時間分※)
必要量をキャンプの日程に合わせて届くよう注文し、使い切ってしまえば、湿気や虫を気にしながら家で薪を保管する必要もありません。

※ソロの数値はUCOの焚き火台、ファミリーの数値はキャプテンスタッグ マルチファイアグリルでの実証を基にした数字です。薪のくべ方や使う焚き火台など、条件によって差異はあります。

 商品の購入box

— ソロ用:料理用薪1日分の量=約3kg —

— ファミリー用:料理用薪1日分の量=約6kg —

広葉樹ミックス薪+針葉樹薪

「白神の炎」+「目屋の燈火」

焚き火料理上級者の方が、料理に合わせて使い分けるのに適した広葉樹と針葉樹のセット薪です。
火力、加熱時間など、料理に合わせた調整を、樹種と薪サイズで行えます。
15~20cmに切り揃えた短めの薪セット(ショート)と、約30cmに切り揃えた長めの薪セット'(ロング)をラインアップしています。

 商品の購入box

— ショート:広葉樹約 5kg、針葉樹約3kg —

— ロング:広葉樹約10kg、針葉樹約6kg —